好きなデザインをプリントしてオリジナルtシャツを作る

インクの違い

洋服

シルクプリントでは色ごとに版やインクの数を増やす必要があるので、tシャツに使う色の数で値段が変化します。色数の他に特殊インクを使うと値段も上がりますが、その分目立つtシャツが完成します。

もっと見る

依頼の流れ

洋服

オリジナルのtシャツが欲しいという人はプリントサービスを利用しましょう。好きなtシャツに自分だけのデザインをプリントすることができます。オリジナルのtシャツのプリントサービスを利用すると他にはない自分だけのtシャツを着ることが可能です。プリントサービスに依頼するときには初めにどのtシャツにプリントしたいのかサイトから選ぶ必要があります。いろいろなデザインや色のtシャツを用意されているので、どのtシャツを選ぶのかによって値段は異なります。どれに印刷したいのか、どういったプリントをしたいのかによって簡単に見積もりを行なうことができるので、実際に制作を依頼する前に何社か見積もりを比較して選ぶことが可能です。見積もりを行なって依頼する業者が決まった場合にはプリントするデータの作成を行ないます。自分でデータが作れるという人の場合は、完成したデータをプリントサービスのサイトから入稿する方法や、メールでデータを添付するという方法があります。もしもデータに不備があった場合は業者から連絡がきて修正方法について質問されます。中には無料で修正を行なってくれる業者もあるので、万が一不備があったときにも安心です。自分でデータが作れないという人の場合はデータの作成を業者のデザイナーに行なってもらうことができます。どういったデザインにしたいのかというイメージ図やイラストをFAXやメールで業者に送ると、それを元にデザイナーがデータに起こしてくれます。データが完成した後はtシャツに配置した場合の仕上がりイメージを見て確認し、実制作に移ります。

協力して作る

Tシャツ

クラスtシャツのプリントデザインを生徒に協力して作らせることで、クラスの結束力は上がります。デザインを考える力がつくだけではなく、生徒同士で話をまとめることや相談を行なうことで仲の良いクラスになります。

もっと見る

サンプルを確認する

レディー

オリジナルtシャツを大量に作る場合には試着やサンプルを送ってもらうサービスを利用すると失敗が少なくなるので安心です。サンプルでは試しに1枚プリントを行なったものが送られます。

もっと見る